So-net無料ブログ作成

原子力に未来はあるか?福島第1事故に勢いづく脱原発派 [気になったニュース]



賛否両論?があると思うが、今この時期に原発推進派がいくら理屈を並べても賛成する人っているのが理解できませんね。。


ちょっと気になる記事を見つけたのですが・・

東電がこれから支払う巨額の損害賠償を捻出するために、

電気料金の値上げは必至」と言われているらしいですが・・・


それに待ったをかけようとしている記事で、

実は、原子力村の天下り団体と言われている、「公益財団法人 原子力環境整備促進・資金管理センター」

という、ナントも長い名称ですが、一般の人たちは聞いたこともないのでは?

この団体には10人いる評議員の内8人が電力会社役員や原発関連団体理事長といった原子力村の出身者らしいですね。。

役員には、経産官僚OB、トップの常勤理事長には元東電執行役員だということです。

そしてこの団体には東電からの拠出金が4割を占めている積立金が、

ナント、3兆円!!もあるらしいです。

電気料金を値上げするより、この積立金を損害賠償に使え!

という内容の記事でした・・・


全くその通りですよね!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。